ナカタニD.プロフィール
昭和39年神戸市生まれ。大阪芸大在学中に『少年ジャンプ』でデビュー。卒業後、会社員、AD、プランナー、会社経営を経て、'94年から本格的に漫画の世界へ。「フキダシをつければなんでもマンガや」とフキダシ入りのコンドームをプランニング、デザインしたり、石や蝋など紙以外の素材にマンガを彫刻したりと、独自のマンガ拡大解釈論を展開してきた。著書に『東京都立不安病院』、『三代目魚武濱田成夫伝』(双葉社)、『はたらくおねえさんの制服図鑑』(メディアファクトリー)、『漫画セクハラ専門学校』(小学館)、『ハレハレなおくん』(竹書房)などがある。近著は、週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載された金融市場を舞台にした『DAWN』(原作:倉科遼)全8巻、『マンガでわかる上司と部下の職場系心理学』(実業之日本社)。日本メンタルヘルス協会公認カウンセラーでもある。